専業主婦でも借りれるキャッシング

専業主婦はお金を借りられないの??

銀行系カードローンを利用すれば専業主婦でも借入れOK◎

 

以前キャッシングを申し込んだのに、専業主婦だから断られた・・・って経験がある方、いらっしゃいませんか??

 

それは、2010年から「総量規制」という貸しすぎ借りすぎを防ぐ法律により、専業主婦の借入ができなくなってしまったからです。
しかし、大手銀行が運営している「銀行系のカードローン」はこの法律の対象外になっているため、今でも専業主婦の方の借入が可能なんです。

 

 

【専業主婦がお金を借りるための三つの鉄則】

 

専業主婦が借りられる銀行系カードローンを利用する
夫に知られずに、契約できるカードローン会社に申し込む
家に居ながら、WEBで申込・契約手続きすべて完了できる会社を利用する

 

次のページでは、以上の三つの鉄則を満たす専業主婦でも借りられるカードローンをご紹介していきます。

 

「銀行系のカードローンって具体的にどこの会社なの?」「夫に知られずにお金を借りられる方法ってどうやるの?」」「もっと、詳しく知りたい!」といったお声にお答えしています。どうぞご覧ください。

 

専業主婦でも借入れできる!

専業主婦も利用できるおすすめ銀行カードローンはこちら

専業主婦でも借りれるキャッシングとは? 専業主婦はキャッシングができない、と聞いたことがあるかもしれませんが、全てのキャッシングが利用できないというわけではありません。 キャッシングには、銀行や信用金庫によるカードローンや消費者金融によるサービスもあります。 専業主婦が融資を希望するなら、利用が認められているサービスを探す必要があります。 ここでは、専業主婦のキャッシングに関する基本的なポイントについてご紹介します。 ■専業主婦が借りれない理由 専業主婦が借りれないキャッシングがあるのは、キャッシング会社独自の申込基準による場合、法律による制限がかかっている場合があります。 独自の申込基準で利用できない場合はやむを得ませんが、法律による規制がある点がポイントになります。 プロミスやアコム、モビットなどの消費者金融は、「利用者の年収の3分の1まで」という制限の中で融資をしています。 専業主婦には収入がありませんので、必然的に融資が受けれなくなっているのです。 ■総量規制対象外の融資とは? 「年収の3分の1まで」という仕組みを「総量規制」と言います。 正社員じゃなくても借りられる。 一定額の借入が可能です。 消費者金融の場合、必ずしも正社員である必要はありません。 非正規雇用者でも一定の収入があれば借入することが出来ます。 当然ながら正社員であってもなくても、審査は同じように行われます。 自分が正社員じゃないからという理由で、借入を躊躇しているのであればそれは間違いです。 しっかりとした審査の上で、借入可能かどうかが判断されるのです。正社員じゃなくても借りられる。 一定額の借入が可能です。 消費者金融の場合、必ずしも正社員である必要はありません。 非正規雇用者でも一定の収入があれば借入することが出来ます。 当然ながら正社員であってもなくても、審査は同じように行われます。 自分が正社員じゃないからという理由で、借入を躊躇しているのであればそれは間違いです。 しっかりとした審査の上で、借入可能かどうかが判断されるのです。